バンクパック

バンクパック、千秋楽おめでとうございます!

 

有言実行をいくつもしてきた星輝ちゃんの夢のひとつ、「外部舞台に出たい!」が叶いましたね。私が想像していた100万倍かわいい強盗で心が盗まれた人です(元から盗まれてる)。予習していきたいタイプなので、前日までレポたくさん見てわくわくが止まらんでした。渉さんと星輝ちゃんの晴れ舞台を見ることができて嬉しかったな。

 

渉さんが演じる藤澤、渉さん自体とリンクする部分もあったけれど、どこが違うって感じるということは藤澤をしっから演じていた証拠だと思います。タイムリープして記憶が残ったままの藤澤が仕切り出すシーンは特にお気に入りです。テンポ感がほんとに最高で、昼も夜もめちゃめちゃ爆笑してました 笑 あと、藤澤が自殺して強制終了させるシーンもお気に入り。綺麗すぎて息を呑みました。あれは完全に美術作品なので後世に残しな方がいいよ。書類記入のときににこにこしながら書いてたりとか、わたしの好きな幼女渉さんを垣間見れたのも嬉しかったし、一番最初のまりこさんの言動に対するやれやれ顔とか、タイムリープにも慣れてきた()ときの「死んだ」のテンポ感も大好きだった。挙げたらキリがねぇ。

渉さんの演技ってクセがなくて見やすいなぁと改めて思いました。キャラクターが本人と似てるゆえ、演じやすかったのもあるのかもしれないけれど、文豪少年のときも思ったから本当にスッと入ってくるんだと思う。ところどころ噛んじゃった部分もあったけれど、あの文量をあの噛みですんだのすげぇなぁと思うし、全く噛まなかった公演もあったと聞いてるので本当によく頑張ったんだなぁと。

そして、タイムリープくるくる藤澤くんがかわいすぎて、あの瞬間を人形にして売ってください、お願いします。()

 

星輝ちゃんが演じた竜也は死ぬほど可愛くて私の顔面ずっと溶けてた。溶けますあれは。メモにも1ページまるまる「かわいい」で埋め尽くされたページ出てましたもん。わたしが抱いていた銀行強盗イメージは完全に目出し帽一択だったけれど、見た星輝ちゃんは全部可愛いで溢れていた。竜也が言ったセリフ、台本上は「はい竜也!」「翔ちゃん!」「信用されます!」だったと思うのに、わたしの体感は完全に「はいたつや!」「しょーちゃん!」「しんようされます!」だった。かわいい。と、思いきや過去の話を振られたときの声のトーンの変わりようとか、ラストの翔ちゃんを止めるシーンの感情のこもり方が本当にグサグサ刺さりました。ツイートにも書いたと思うんですけど、シリアスなシーンの竜也、きゃぴきゃぴかわいい竜也ちゃんからきゃぴきゃぴが一瞬で消え失せるからぐっと引き込まれたんですよね。

夜公演のわんわん竜也ちゃんはほんと忘れられん…この世のかわいい全て詰め込まれてた、特上盛り。一刻も早く竜也わんわん保護したほうがいいよ、国へ。まじで翔ちゃんありがとう。翔ちゃんのわんわんもかわいかったし、死ぬほどおもろくて爆笑してたので、翔ちゃんには撃たれずに済みました、わたしは(?)

星輝タイムのまりこさんは特にわたしらヲタクと同義だったと思うし、人質のみなさんもあったかく見守っててまるっと可愛かった。泣いちゃう竜也、きゃわいい…わたしも人質になりてぇ。(こら)そういや、新谷さんのSNSで教えてくれた星輝ちゃんの情報が全部親心であったかくてほっこりしたし、その星輝ちゃんかわいすぎてキレました。あざす。(?)

 

残り日数を片手で数えられる日に入ったからか、2人とも緊張を感じてるというよりも、舞台を全力で楽しむっていう気持ちの方が強くて、わたしたちもより一層楽しめたなって思ってます。人の緊張は人に移っちゃうしね。のびのび楽しんでて良かったなぁ。

アドリブの量がすごいって聞いてたけど、めちゃめちゃ自然だったし、1回目のときはアドリブどこ?ってなってたくらい。

 

納谷さんは笑い無双しててわたしもめちゃめちゃ爆笑してたのに、思い出す顔は全部怖かったんだよな…パンフレットで瑞樹さんが「サイコパスな存在であって欲しい」っておっしゃっていたそのまんまだった。

 

あと、どシンプルに脚本が面白くて、伏線回収楽しすぎたし、点と点が繋がった瞬間のアハ体験、爽快だった。そういや、一番最後の「ま、いっか」の藤澤、映画のED後によくある小窓になるコナンみあって一人で勝手に湧いてました。

 

カンパニーがあったかくて、家族みたいだなぁって微笑ましく思っちゃった。アドリブだって、互いの信頼がないとできないと思うし、いろんな俳優さんと関わっていろんな技を自分のものにしながら日々成長してきたんだなぁと思うとじんわりしますね。

 

富田さんから「規制退場アイドル」という称号を得た星輝ちゃん、これからも公演が終わっちゃうっていう名残惜しくなる瞬間に潤いを与え続けて欲しいから規制退場極めて欲しいですな。

 

渉さんも、星輝ちゃんもみんなみんな素敵だったし、まだまだバンクパック見たかったな…。これからまたいろんな仕事が来るんだろうけれど、もっともっと最高を更新し続けてくれるんだと思うと先が楽しみすぎて明るい光しか見えない。

 

わたほしの伝説をこの目で見届けられて良かった。

素敵な舞台をありがとうございました!

2022年もほしみちゆせゆじをステマしたい

みなさんは"ほしみちゆせゆじ"をご存知でしょうか?ヲタクが勝手に呼んでるだけなので、忍者担以外はこのワードを知らない方も多いかもしれません。

では、少年忍者の川﨑星輝、稲葉通陽、長瀬結星、鈴木悠仁の4人はご存知でしょうか?去年の夏にこの4人で少年たちに出演していたことから他担でも知ってる方はいるのではないかなと思います。

そうです、この4人をわたしらヲタクたちは「ほしみちゆせゆじ」やもっと簡潔に「ほみゆゆ」って呼んでます。さまざまな場面でじわじわと爪痕を残しているわたしの推したちを紹介させてください。

 

 

川﨑星輝(かわさき ほしき)/ メンバーカラー:水色

2005年3月28日生まれ / A型 / 東京都出身 / '12年入所

顔が小さく、脚が長いThe・モデル体型。7歳で入所したため、そのダンスもジャニーズの精神を体現している。低音が気持ちいい歌声で、個人的に忍者の中で一番好きな歌声。同じメンバーでもある兄・皇輝に負けたくなくて習得した特技はアクロバット、バトン(川﨑星輝「バトン」 | ISLAND TV)、ピアノ(少年忍者【特訓の成果】一芸で芸能界を生き残れ! - YouTube←0からのスタートだった)、ダイビングなどなど多岐に渡る。また、小学生の頃に皇輝さんにケンカで勝ちたくて空手を始めたが、皇輝さんも習い始めてその夢は達成できなかったという。高校では軽音部に入っていてドラムをやっている。

SixTONESが大好きで、特に京本大我くんは憧れの先輩でもあり、少年忍者のクリスマスプレゼント交換会(少年忍者【22人では初!】クリスマスプレゼント交換会! - YouTube)でもスト担をしっかり発揮していた。

また、Island TVはおそらくジャニーズで1番更新していて、2022年5月14日現在では520本の動画がある。コロナ自粛期間中にトーク力を上げることやラジオへの憧れがあったことなどから皇輝さんと一緒にやっている「川﨑兄弟の土曜日10分ラジオYeah!!」や、アートを見るのも作るのも好きだからいつかは自分の個展を開くことを夢見てやっている「星輝の個展への道」など多くの連載企画がある。動画編集も自分でやってる。やりたいことに真摯に向き合い続けた結果、結びついた仕事も数多い。

歴が長くたくさんのことを乗り越えてきたため、弟組のメンバーに頼られることも多いが、甘え上手でよく通陽さんに膝枕をしてもらっているし、さりげないボディタッチがあざとい女の子みたいで最高に良い。

天然かつポンコツな部分があり、同じメンバーのしょまさん、内村くんと共にポンコツTV(内村颯太、平塚翔馬、川﨑星輝「ポンコツ度の言い合い」 | ISLAND TV)を撮っていたが、そこでも遺憾無くポンコツを発揮しててかわいい。セクゾのバックについたときに、中島健人くんからめちゃめちゃ褒められたのに、その2時間後にフリーポーズをミスって振付師さんにめちゃめちゃ怒られて、セクゾの皆さんに謝りに行ったら皆さんフォローしてくれたが、風磨くんからは「次もやりなよ」と言われたらしい。(さすがに星輝ちゃんもやらなかった)(少年忍者【不合格者がいます】ジャニーさんがいきなり改名したんです… - YouTube

また、親からも心配されるほどの方向音痴で、メンバーの舞台を見学に瀧ちゃんと行ったときに迷ったこともある。

皇輝さんが知らないところで星輝ちゃんは親から「川﨑兄弟を継げるのは星輝しかいないからちゃんとして」と言われていて、この対談中に初めてその事実を知った皇輝さんというのはとてもいい川﨑兄弟。

メンバーの誕生日に実験用具をプレゼントしていて、明かされているだけでも久保ちゃんにルーペ、しょまさんに試験管立てをプレゼントしたらしいが一体何をする気なのか。(少年忍者【一問一答】追い込まれて思わず本音が!! - YouTube

ロケバスの定位置は一番前の一人席で、景色を見るのが好き。

最近、ナルシストを家族やメンバーから各地で大々的にバラされて、ナルシストキャラ開花中(少年忍者 【ドッキリ!親アンケート】親が秘密を教えてくれました。 - YouTube)。本番30分前からギリギリまで鏡を見ながら髪をいじっているが、長瀬曰く「あんまり変わってない」らしいし、悠仁曰く「前髪を作るときのスプレーの使い方がおかしい」(少年忍者 【スクープトーク】コイツの秘密…しゃべっちゃう! - YouTube)らしい。

 

稲葉通陽(いなば みちはる)/ メンバーカラー:ハニーイエロー

2005年10月19日生まれ / A型 / 神奈川県出身 / '18年入所

クロバットでよく舞ってる人。Snow Manとのコラボ動画では、照くんから「阿部ちゃんよりバク転上手いよ。」とのお墨付きをいただくほど(少年忍者【自己PR】Snow Manに名前を覚えてもらえ! - YouTube)。実際、世界体操の知念ちゃん率いるフェアリーBOYSに同じメンバーの安嶋くん・星輝ちゃん・長瀬とともに選出され、見事なパフォーマンスを披露した(練習風景:【#7】【未公開】フェアリーBOYS!猛特訓開始!!大技「くるりんぱ」とは!? - YouTube)。ダンス自体も男らしい踊り方ではあるが、その中に繊細さも併せ持っていて、とても綺麗な踊り方をする(参考動画:「5月だけの新企画!」 | ISLAND TV)。

また、マイナスイオンを具現化している。メンバーからも「ほんとに優しい」と言われてるし、「怒ったところを見たことない」とも。上品で大人っぽい印象の通陽さんだが、仲が良い故に悠仁のギャグのオチがわかってしまいオチ泥棒をしたり(長瀬、山井、川﨑星輝、久保、瀧、稲葉、田村、小田、鈴木「L&3日間ありがとうございました!」 | ISLAND TV)、長瀬の言動をいちいち真似したり(長瀬、川﨑星輝、久保、稲葉「新入生歓迎会」 | ISLAND TV)、しょまちゃんの傘に穴を故意的に開けたり(なお、これの主犯は湧さん)(少年忍者 【スクープトーク第2弾後編】中2の気持ちを告白します! - YouTube)などわりと小悪魔だし、ノリもいい。

ブログの文章がまさかのふっかさんと同じ"わら"形式でヲタクをざわつかせた。通陽さんの"わら"に笑わない耐性ができるまで時間かかったほみゆゆ担は多数いると思う。

ぽわぽわした雰囲気とは裏腹に芯がかなり強い。その強さは、知り合いのヴァイオリン演奏を見た帰りの車の中で「ヴァイオリン習わせてくれるまで車から降りない」って言ったり(今村隼人、稲葉通陽「稲葉くんに質問!」 | ISLAND TV)、ヴァイオリン以外にも習い事をしていたが、辞めなければならない日まで一度も行きたくないとか辞めたいとか言わなかったり(少年忍者 【ドッキリ!親アンケート】親が秘密を教えてくれました。 - YouTube)などから伺えるだろう。

こうして得たさまざまな特技は数多く、演奏できる楽器はヴァイオリン(稲葉通陽「稲葉通陽のひとこと日記 30日目」 | ISLAND TV)、ベース、トランペット(少年忍者 【全員アンケート】意外なキャラや特技が発覚!! - YouTube)、三線「『太陽の笑顔』演奏してみた③」 | ISLAND TV)、アコーディオン「『太陽の笑顔』弾いてみた①」 | ISLAND TV)、ピアノなど、野球もやってたし、陸上もやってた。合同企画の3kmマラソンでは、あのジャニーズJr.イチ運動神経がいいといわれる琳寧くんと最後まで1位争いするほど(ジャニーズJr.大運動会【マラソン&30m走】2022春~7夜連続SP企画~4/7 - YouTube)。メンバー曰く、「頭も良く、いつも勉強してる」らしいが、本人は「全然頭は良くないし、受験期の勉強クセが抜けなくて勉強してるだけだ」と否定しているものの、雑誌やYouTubeなどの発言を見る限り頭の回転は早いと思う。

何でもできるゆえにできないことが見つからない状態な通陽さんだが、絵とファッションのセンスは察してほしい。イラスト自体はかわいいんだけど、なぜかどこからともなく狂気を感じるイラストである(例:少年忍者 【画伯王誕生】可愛すぎるイラスト以心伝心ゲーム! - YouTube)。通陽さんの絵が出るとメンバー・ヲタク大爆笑で地球が揺れる。イラストを描くIsland TVを更新する(稲葉通陽「画伯王」 | ISLAND TV)ときもあるが、イラストだけは一生上手くならないで欲しい。(こら)また、ファッションはまだ興味がないため、お母様とお姉様に見立ててもらってるという。これでファッションに興味を持った日には我々の命日かもしれない。

通陽さんを知る上で絶対チェックしておくべきなのがぬいぐるみが大好きなこと。特に2歳のときに出会ったくまのぬいぐるみのブルーちゃんはお気に入りで今でも一緒に寝ている。そんな彼になぜかぬいぐるみを嫌いになってもらおうと星輝ちゃん・長瀬・悠仁で作戦を立てて、誕生日にでっかいバナナのぬいぐるみをプレゼントしたところ、かなり気に入ったようで、ぬいぐるみ愛はとどまることを知らない。

ちなみに、食べ放題ではゼリーなどのデザート系を嗜んでからご飯系を食べるという独特な食べ方をするらしい。

 

長瀬結星(ながせ ゆうせい)/ メンバーカラー:

2003年6月28日生まれ / A型 / 東京都出身 / '18年入所

真ん中でブレイクダンスしていたらだいたいこの人。ダンスが大好きで、表情豊かにキレッキレに踊る(参考動画:長瀬結星「Mazy Night踊ってみました」 | ISLAND TV)。振付もでき、わたし含めたほみゆゆ担がほみゆゆ初心者には絶対に勧めるBack Fireや、全体曲では君、僕。など多くの楽曲の振付に参加している。またメンバーにもよくダンスを教えていて、長瀬によるダンスレッスンも定期的に行われている。年齢的に言えば少年忍者の兄組だが、弟組としてくくられるのは兄組たちと比べると入所が遅かったことと童顔&小柄でかわいらしいことが理由かと思われる。(それについてはお偉いさんに聞いてくれ)

憧れの先輩はキンプリの岸優太くんで、好きすぎてキンプリ担からも言動が岸くんと言われるほど。岸くんみたいにいろんな先輩とコミュニケーションを取るのが上手く、イジられ上手なお調子者でもある。岸くんがよく着ていたシャカシャカをおさがりとしていただいたのに、なかなか日程が合わずまだご飯に連れて行ってもらえてないらしいので岸くん何卒よろしくお願いします。

運動神経が良く、スポーツ系は何でも卒なくこなす。合同企画のフリースローが記憶に新しい方も多いだろう(ジャニーズJr.大運動会【フリースロー対決】2022春~7夜連続SP企画~6/7 - YouTubeジャニーズJr.大運動会【神回!バスケ最終決戦】2022春~7夜連続SP企画~7/7 - YouTube)。体力測定企画でも綺麗なピッチングを披露している(全グループ対抗!特別企画【運動能力テスト】少年忍者 - YouTube)。でも、彼が中学時代に入っていた部活はテニス部。テニスのプレースタイルとしてはとにかく球を拾いまって長期戦に持ち込むという体力がないとできないスタイル。そして、後輩にも慕われていてよく教えていたという。そんな面倒見のいい長瀬は弟がいるリアルお兄ちゃん。メンバーといるときもよく歳下のメンバーたちをよく気にかけている様子が垣間見える。

少年忍者のカメラマン担当みたいなところもあり、Island TVでもカメラマンを積極的にしている(例:稲葉、鈴木、川﨑星輝、長瀬「少年たち 35公演終わりました!」 | ISLAND TV「毎日投稿#4」 | ISLAND TV)。今はスマホで撮っているがカメラの購入も検討しているようで、いろんなメンバーと上手くコミュニケーションを取れる長瀬だからこそ引き出せる表情があると思うのでぜひ一眼レフの世界に来て欲しい次第。

通っていたダンスの先生がイベントのMCをする姿を見たことがきっかけでMCに憧れがあり、弟組で何かをするときには進行をしてくれているが、YouTubeでの単独MCはまだしていない。そのかわりなのかMCアシスタントを務めることが多い。場を盛り上げつつも細かいところに気付けるため、円滑な進行になるようなサポート力は長瀬ならでは(少年忍者 【全員アンケート第2弾】メンバーの知られざる秘密が明らかに… - YouTube)。ただ、リハ場ではとにかくうるさいらしいが、それでも話はしっかり聞いてるのでたぶん要領がいい。

スニーカー集めが趣味で、Jr.のオーディションを受けたのも親からスニーカーを買ってもらうことに釣られてであった。当時買ってもらったスニーカーはもう履けなくなってしまったが、大切に保管して眺めている。また、お香も趣味で、エモい音楽流しながら焚いてひたすら空間を楽しんでいる(長瀬結星、稲葉通陽「Forラジ」 | ISLAND TV)。

楽器ができる星輝ちゃん・通陽さん・悠仁の3人からの誕プレとしてキーボードをもらったが、まだ袋の中に入ったままらしい。ほみゆゆバンド爆誕して欲しいので前向きな開封検討を願うばかり。

最近、海琉ちゃんをはじめとする弟組の身長が伸びてきている一方、自分はもう伸びることないだろうと諦め、身長が低いことはネタに昇華しようとしている。

 

鈴木悠仁(すずき ゆうじん) / メンバーカラー:オレンジ

2004年9月5日生まれ / AB型 / 神奈川県出身 / '18年入所

少年忍者の中で日に焼けた黒い人がいたらだいたいこの人。(色が黒すぎて雑誌の撮影で後ろの茶色い壁と同化してたり、撮影のとき照明死ぬほど当てられてそうなんて言ってないからな!!!!(こら))また、黙ってればかっこいいのにって言われる典型的な人。こんなに愁いを帯びた色気のあるお顔なのに、スベり知らずの鋼メンタルであるゆえにメンバーから雑に扱われる場面もあるけれど、そこは持ち前の明るさとガッツさで笑いに変えていく(少年忍者 【人生初の大喜利】最年少の2人が挑戦すると… - YouTube)。実は天然。

そして、とにかく歌が上手い。全員曲でおいしいところのソロパもらったり、ライブでソロ曲やったりなど実績多数。歌ってるときの表情も曲の世界観をしっかり体現できてて最高なんですよ(参考動画:鈴木悠仁「ディア ハイヒール」 | ISLAND TV鈴木悠仁「恋を知らない君へ」 | ISLAND TV)。わたしは参戦できなかったけれど2021年のサマステで披露したプラトニックではあまりに最高すぎていろんなレポを見る限り死人が出まくってたことは想像に難くない。(裸の少年に収録されてないの一生悔やむ)

弾ける楽器はギター(参考動画:猪狩、稲葉、鈴木、川﨑星輝、長瀬「猪狩くんにバースディサプライズしてみたよ」 | ISLAND TV)・ベース。昔は歌のお供くらいに楽器を弾けてればいいかなと思っていたらしいが、数多の楽器を弾きこなす矢花くんに影響を受けて、自分ももっと楽器頑張りたい思って今に至る。

また、最近ダンスのおもしろさに気付いたからかダンス力がメキメキ上がってる。前は自信なさげな場面もちらほら垣間見えたが、今ではダンスでも自分の良さを最大限に魅せられるポイントを掴んだ様子。

大食いで、回転寿司30皿は余裕でイケる。

絵に描いたような潔いくらいのナルシスト。Jr.が選ぶJr.大賞ではランクイン経験あり。自分の顔をスマホの待ち受けにしていたこともある(少年忍者【スクープトーク後編】コイツの秘密…暴露します! - YouTube)。どんなことでもしっかり自信を持って俺が1番だ!というスタンスは大事だってちゃんとわかってるのが素晴らしい。

人類みな友達と思ってる節は否めない。18年組が入所したあとの顔合わせのときも一番に話しかけたり盛り上げたりしたし、メンバーにはスキンシップ多めで誰にでもガツガツ行けるけれど、憧れの先輩であるキンプリの髙橋海人くんには未だにガツガツ行けないのがかわいい。ずっと片思いしてるので、連絡先交換叶うといいな。

多趣味。スケボー(鈴木、稲葉、川﨑星輝、長瀬「甲子園」 | ISLAND TV)、サイクリング、写真、料理、キャンプなどなど。そして、ゴリゴリのアウトドア人間。釣った魚はその場で捌いて美味しく食べたというエピや、友達と富士山の近くまでサイクリングだけの予定だったけれど思いつきでそのままキャンプしたというエピ、小さい頃、母親とお祭りに行く予定だったのに母親が仕事から帰ってくる前に一人で勝手にお金を持たずに地域の祭りに行って、焼き鳥屋でバイトして焼き鳥を食べさせてもらったというエピから見える「生きていく」というサバイバル能力の高さは天下一品(少年忍者 【ドッキリ!親アンケート】親が秘密を教えてくれました。 - YouTube)。そんな悠仁でも蚊は嫌い。

YouTubeでカンペが見えないのかよく目を細めてる(少年忍者【大人数でジェスチャーやってみたら…】凄いことになった! - YouTube)。その表情もこちら側としてはとても良いのだが、健康を考えると早くコンタクト買ってくれ。

ちなみに、悠仁の親の親友とJUMPの髙木くんは海友達。

 

 

ベタ書きで読みにくいところもあったかもしれませんが、4人の魅力が伝わったでしょうか?

ちなみに、4人をもっと知りたい方におすすめなコンテンツがForラジ(2022年はまだ一度も更新されてない)です。まとめているのでぜひこちら(【随時更新】Forラジ(川﨑星輝・稲葉通陽・長瀬結星・鈴木悠仁)まとめ - 君たちが明日の"ヒカリ"だ)からご覧になるか、Island TVで検索していただけるとより知れるのでぜひお願いします。

わたしたちほみゆゆ担はあなたがこちらの沼にも来ることを心からお待ちしています♡(怖)

最強で最高の自慢の息子

最強で最高の自慢の息子、千秋楽おめでとうございます!

 

 

はじめての外部舞台。決まったときはヲタクみんなで喜んで、そのビジュアルを見て騒ついて。DJ K◯O (隠せてない)すぎて、嬉しさと戸惑いと笑いのカオスなTLになったことが懐かしいですね。

 

わたしはお友達のおかげで初日だけではありますが入ることができました。内村くんと通陽さんの晴れ舞台に立ち会うことができて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

2人が舞台の上でどんな演技をするのかはもちろんのこと、HPを見ても、雑誌を見ても、最ムスキャスト・スタッフたちのTwitterを見ても、コメディってことはわかってるけれどどんな内容なのがあまり想像つかなくて、わくわくしながら幕が上がるのを待ちました。

 

内村くん演じる空が登場したとき、内村くんはちょっぴり不安そうな目をしていたけれど、会場全体が拍手をしているのを見て安心したのか、よしっ!ってより気合が入ったような目つきに変わったのがすごくすごくかっこよかったなぁ。普段画面越しだと内村くんってちょっと滑舌危ないな?って思うことがあったけれど、かなりよくなってて舞台ってすげぇってなったし、ものすごく努力したんだろうなぁと思いました。初日だったし、緊張のせいかまだちょっぴり危うさがあったけれど、でも、そこに内村くんのわたあめみたいなふわふわな部分が垣間見えてる気がして、空っていうキャラクターが純粋に特攻服に憧れてる青年なんだな、っていうのがより伝わってきた気がします。特攻服ってやんちゃでワルなイメージがどうしてもあるけれど、空はThe ヤンキーじゃなくて、ただただ特攻服に憧れてて成人式で着たい青年だから、きれてるよりも若干のふわふわ感があってもいいと思うんだ。まぁ、この部分は見る人によって評価が変わる、紙一重感はあると思うけれど。噛んじゃう部分もあったけれど、止まらず、できる限り自然に次のセリフへつなげていたのもすごくすごく良かった。

内村くんって嬉しそうにお父さんに駆け寄るシーンみたいな、気持ちがプラスになる感情を表現するのがすごく上手いなぁって思った。表情が一気にぱあああって明るくなる感じ。心の底から嬉しい!とかやった!!って伝える表情って演じるとなると難しいと思ってるんですけど、すごく自然だったなぁって。

はじめての外部舞台の上にはじめての主演。はじめてだらけの環境でいろんなプレッシャーがあったことは想像に難くないし、これまでたくさんの経験をしてきた中で溢れてきた想いがたくさん伝わってきました。内村くんって誰に対してもオープンなように見えて、心の底に秘めてる本当の想いってあまり人に見せない印象だったから、カテコで皇輝くんとのダブルセンター時代の話を触れながら「悔しい」ってはっきり言って、「そんな自分が主演できるなんて…」って言ったときに、劇中の感動シーンで崩壊しかけてた涙腺がついに崩壊しました。こきそたダブルセンター当時の少年忍者についてはほとんど知らなかったので、そんな当時を知らないわたしがつられて泣いちゃダメだろ…って思ってたのにな。素敵な男泣きだったし、当時のことを辛かったっていうよりも悔しいって言えるくらいに大人になったんだなぁ、強くなったんだなぁって思いました。

 

通陽さん演じる昌磨が登場したときは、やっぱり会場が騒つきましたね。通陽さんが登場するたびに笑いが起きてたのほんとすごいよ。普通何回か見たら慣れるはずなのに、全く慣れなかったし 笑 舞台出演発表時の印象だともっとウェイウェイしてるかと思って、通陽さんはどう演じるのだろう?って思ったけれど、いい意味でこの予想は裏切られました。この役は本当に通陽さんしかできない役だった。通陽さんが持つ上品な雰囲気やオーラ、シュールさが、あの役の深みを出してたんだろうなぁと。何もかもが絶妙で、湯口さんが度々自身のTwitterで間の取り方が上手いとか、自分のものにしてるとか、たくさん褒めてくださっていたけれど、本当にそうだった。あと、昌磨のセリフのワードチョイスみたいな部分、あれ普段通陽さん言いそうなチョイスだなぁってちょっと思ったり。(Eternal Friends(echo......))

緊張してたとは思うんだけど、はじめてとは思えないくらい落ち着いてて、たくさん練習したのもそうだと思うけれど、内村くんとアイコンタクト取る回数が多くて、忍者のメンバーが同じ舞台に立つ安心感もあったんだろうなぁと思いました。他のキャストさんともアイコンタクトを取ってたけれど、そのときとはまたいい意味でちょっと違った空気感が感じられた気がしたので。まぁ、真相はいかに、って感じではありますけども。

黄金の鎧着てくるシーンで短い金髪を見れると思ってなくて、ひぇって声出ました、カッコ良すぎて。でも、なにより身に付けてるものが黄金の鎧だったので、すぐに現実に戻され、情緒がおかしくなりました。ありがとうございます(?)

カテコで隅から隅まで会場を見渡して感慨深い表情でしっかりこの客席の光景を目に焼き付けてる通陽さん、本当に美しかったなぁ。泣いちゃった内村くんに対してただただ優しく見守る通陽さんはものすごく可愛かったです。

 

ふたりともアドリブが増えてきたっていうレポが日を追うごとにどんどん出てきて、舞台をのびのびと楽しんでて嬉しくなりました。

 

あと、シンプルに芸人さんすげぇって思いました。湯口さんの脚本という面でいうと、個人的に一番印象に残ってるおもろ場面なんですけど、セリフ中にメタ発言がゴリゴリにあって、家族全員から邪魔されてなかなかひょっこり出来なかった陸(ひょっこりはん)には死ぬほど笑いました 笑 そういや、懐かしのめちゃイケを思い出す場面もあったなぁ…。(ぶんぶんぶぶぶん)わたし、内容面白すぎて本当にずっと笑ってたのに、終盤の感動のシーンではしっかり泣きました。藤原さんやひょっこりはんで言うと、Twitterでも似たようなことつぶやいたんですけど、カテコでキャストをスタッフと言い間違えた内村くんに対して即座にツッコんでより面白くしたり、スタッフさんのように振る舞ったり、状況を即座に把握しておもしろくする頭の回転の速さが本当にプロだなぁって思いました。

少年忍者って、わたしごときが言うのはあれなんですが、パフォーマンス中のハプニングに対する対応力はめちゃめちゃ高いと思うけれど、トーク中のハプニングに対する対応力はまだまだ成長余地があると思ってます。だからこそ、演技だけではなくて、芸人さんのこのような空気感とかも一緒に学ぶことができて素敵だなぁって思いました。

 

彼らを取り巻く環境がものすごくいいことは各方面から感じ取れて、幸せな気持ちになりました。言葉に詰まることもあった内村くんに対して和香さんや天野さんが優しく見守ってたり、あと、劇中にあやかんぬさんと通陽さんのわちゃわちゃしててすんごいかわいかったなぁ。わちゃわちゃしてるときの通陽さん、演じるの中に素の部分も垣間見えて、この空間をすごい楽しんでるんだろうなぁって思いました。まるっとかわいかった。

 

 

笑いあり涙ありの最強で最高に面白い舞台を本当にありがとうございました!!

 

可能性が無限大な彼らに幸あれ!

ほみゆゆと共に駆け抜けた学生最後の1年間

2020年の夏にほみゆゆちゃんにどハマりしてからはじめて忍者ちゃんをまるまる1年追うことができた2021年。また、私事ではありますが、まるまる1年を学生として過ごすラストの1年でもありました。早期選考組だったので、2021年の1月なんか特に就活中でつらいこともたくさんあったけれど、たくさんの嬉しいほみゆゆ事があったから乗り越えられた部分も大きいです。

てことで、2021年のほみゆゆのおしごとを振り返りながらかつ私事も添えながら、そして自分のツイートを振り返りながらつらつらと述べていこうと思います。(YouTubeや雑誌、島TVなどもいれちゃうとちょっと長すぎてしまうので全部は触れません、悪しからず。)

 

1月

悠仁、菊池京介役として「青のSPー学校内警察・嶋田隆平ー」に出演。

・ザ・少年倶楽部「太陽の笑顔」

・初めてのオリ曲「太陽の笑顔」のYouTube動画が100万回再生突破!

・しょせみちめざましじゃんけん

どんな演技をみせてくれるのだろうか?とわくわくしながら迎えた青のSP初回放送日。初回の京介くんはケンカを止めてましたね。あの少しの出番でも引き込まれた悠仁の演技。そして、なんといっても第4話の京介メイン回(放送日は2月だったけれども)。多くの生徒役の方がいて、それに初めてのドラマ出演だったのに京介メイン回あると知ったとき、みんなで喜んだのが忘れられません。にしてもすごく重い話で怖かった。あの放送後、ちょっとおかしな悠仁見たくなって即刻YouTubeで愉快な悠仁を見ないと安心できなかったです。()こう思うのは、内容のせいもあるけれど、それくらいリアリティのある演技をしてるから怖いって思うわけで。女教師にセクハラされるバレー部の中学3年生っていう重すぎる役柄を初ドラマの悠仁がやったのほんとすごいよなぁ。一般の方が「京介役の子ジャニーズJr.だったの!?」ってびっくりしてるのを見て誇らしくなりました。その後のForラジで青のSPをほみゆゆで実況しながら見た話を聞いたときにはまるっと抱きしめました。()そして、りゅうびくんをはじめいろんな生徒役の方から出てくる悠仁絡みのエピソードがいちいち可愛すぎました。俳優の卵たちがたくさん出てたあのドラマは本当に刺激になったんだろうなぁと思ったし、更なる自信に繋がってるのも感じています。そして、初めてのオリ曲「太陽の笑顔」の100万回再生突破も1月でした。コメント欄を見てみると、忍者のヲタクだけでなく、ジャニーズのヲタクたちにも刺さっていて、愛されていて嬉しく思いました。こんな素敵なオリ曲がどんな風に洗練されてくのかっていう楽しみもありつつ、また新たなオリ曲来ないかなぁと今は思っています。(少年忍者「太陽の笑顔」(Johnnys' Jr. Island FES) - YouTubeちなみに自分のスケジュール帳を見てみると青のSP初回放送1時間前までわたし企業の説明会に参加してたみたいです。1月のわたしは週4で企業説明会や面接を受けてたので、まじで推し事あってよかったなぁと強く思いましたね。

 

2月

・「ダウンタウンDX仲良し兄弟姉妹SP」に川﨑兄弟で出演。

・ザ・少年倶楽部「がむしゃら行進曲」「3秒笑って」

・ゆせつばめざましじゃんけん

・ほしたきめざましじゃんけん

・みちゆじめざましじゃんけん

・少年忍者がバックについた「Sexy Zone POP×STEP!? TOUR2020」「King&Prince CONCERT TOUR2020〜L&〜」発売。

星輝ちゃん初の地上波バラエティ出演。どよラジでコツコツ積み上げてきたものが大きな身を結んだ瞬間に立ち会えて本当に宴だった。名だたる芸人さんたちに囲まれながらのトークだったけれど、溢れんばかりの川﨑兄弟の魅力が出てましたね。そして、全国に星輝ちゃんの可愛さがバレました。ヨッ!国民的弟!また、川﨑兄弟のおチビ時代のお写真公開で騒ついたTL。可愛すぎて産んだかと錯覚。浜ちゃんが星輝呼びしててにっこりしました。この放送翌日に第一志望先から電話がかかってきて無事に内定をいただき、就活を終えることができました。ちなみに、第一志望企業の最終面接、オンライン面接だったので直前までほみゆゆちゃんが出てる雑誌たちを熟読してました。おかげで落ち着いて面接できたのでおすすめですよ。(こら)全みちゆじ協会(なにそれ)が騒ついたみちゆじめざましじゃんけんと予告島TV。全ヲタクはみちゆじの手のひらの上で転がされてます。ありがとうございます。とても沁みました…()また、去年バックについた2つのライブの円盤も2月発売でした。ポプステの能面ダンスが好きすぎるんですよね。てか、そもそもポプステの世界観が好みドストライクすぎて配信ライブ中もずっと世界観に浸ってましたね…。あと、風磨くんまじでTELL ME WHEREをありがとうございました…。おかげさまで新しい忍者ちゃんをたくさん見れました。足向けて寝れない。L&では、配信ライブでもわくみちのパートに爆上がりしたけど、円盤で見てもやっぱり爆上がりしますね。長瀬のブレイクダンスも爆上がりしたし、フラッグのほみゆゆちゃんも素晴らしかったり、19年組と隣に立つとどんなに可愛くてもやっぱりお兄ちゃんなんだなぁとほっこりしたり…。ほんとにこの2つのライブの円盤化ありがてぇ。

 

3月

・ザ・少年倶楽部「言葉よりも大切なもの」「NYC」

・「MUSIC STATION × ジャニーズJr. スペシャルLIVE」DVD発売。

・すずたむめざましじゃんけん

・ほしつばめざましじゃんけん

・たきゆせめざましじゃんけん

・星輝ちゃん、16歳になる。

・通陽くんラスト中学生期間の1ヶ月、島TV毎日更新をする。

Mステ円盤、少年忍者22人でのパフォーマンス、なかばちゃんアクロ、台宙Jr.、リトかんとのHey!Say!コラボ、なわとび師匠などなどいろんな見どころがありましたね。リトかんとのぎこちない距離感に笑ってしまった。笑 かわいいね。だいたいの人が出してきためざましじゃんけん予告島TV、すずたむで出なかったのはしょせちゃんストップがかかったからか?と謎に考えたのを思い出しました。(その2ヶ月後、すずたむ動画上がりました、良かったです。)大人っぽいけれどまだ中学生というギャップを楽しめる最後の1ヶ月を毎日更新してくれた通陽くん万歳。いろんな通陽くんのお顔が見れて楽しかった。最後まで完走してくれてありがとう。バイオリン太陽の笑顔に泣きそうになりました。また、他界隈の推しのお話し会とか配信ライブのFC限定特典に当たるとかそういったいろんな運を他界隈に使ったのも3月でした。笑 3月は自分の誕生日もあったので神様が味方してくれたんですね、きっと。

 

4月

・ブログ「忍ばない少年達の交換日記」開設。

・ザ・少年倶楽部「さくらガール」「太陽の笑顔」

・ほみゆゆ最初で最後のオール高校生期間の幕開け。

待ちに待ったブログ開設!!通陽さんの「どぅーも!」「わら」に忍者担大混乱を極める。ブログテンション、明らかにみちゆじ逆だろっていうテンプレもありましたね。星輝ちゃんが毎度ブログ冒頭に入れてくれる「センターになりたい」の言葉だったり、長瀬の「今日はなんの日?」だったり、悠仁の手紙スタイルだったり、それぞれいろんな個性が大爆発してて、より一層忍者ちゃんを知ることができました。

 

5月

・「ジャニーズ銀座2021 TOKYO EXPERIENCE」が中止になる。

・ザ・少年倶楽部「Love Paradox」「太陽の笑顔」

・星輝ちゃん、軽音部だったことが発覚。

悠仁、久しぶりにYouTubeに出る。

クリエは情勢上仕方ないとはいえ、まだ忍者全員が10代だったこの貴重な瞬間を見る機会が失われてしまったのはほんと悲しいかったな…(まぁ、わたしはそもそも当たらなかったんですけどね。)そして、P誌6月号にて星輝ちゃんが軽音部でドラマーだったというとてつもない爆弾が落とされましたね…。ドラマー星輝先輩を見て密かにワーキャー言ってるモブ後輩女になりたい人生でした。(こら)悠仁の久々のYouTube出演が罰ゲームのオレンジタイツマンだったのも5月の出来事です。(少年忍者【大縄跳び!】成功するまで終われません! - YouTube)あんた、ある意味持ってるわよ。フィルターかかってしまってるのは自分でも否めないけどさ、悠仁こんなにも顔が良いのに自分から突っ込んでいったり、ガヤしたりが上手で、もっと磨けば光るバラエティの原石だと思うんだけど、なぜなかなか呼んでもらえないんでしょうか?ときたま悠仁から出るドデカイ天然ちゃんもかわいいじゃんかよ…てか、弟組ちゃんだけのYouTubeとかも楽しみにしてるんですよ、わたし。偉い人や、よろしく頼みますよ?(圧)

 

6月

・ザ・少年倶楽部「君、僕。」「太陽の笑顔」

・長瀬、18歳になる。

・「甲子園」という名の悠仁スケボー島TVをよにんで撮影する。

君、僕。の悠仁があんな良いところを担当してて、衣装も相まってずっきゅんでしたね。リアル王子様だった…。君、僕。は「ナーバスな僕の顔をドアの窓に映して」の振り付けがとても好きなんですよね。そして、長瀬が結婚できる年齢になってしまいました…怖いですね…()初めての悠仁スケボー島TVは季節が少し早めの「甲子園」というタイトルでしたね。とにかくみんなかわいいので見てない人はこちらから鈴木、稲葉、川﨑星輝、長瀬「甲子園」 | ISLAND TV見てください。これは強制です。

 

7月

・ザ・少年倶楽部夏の王様」「お祭り忍者」「君、僕。」

・「青のSP」DVD・Blu-ray発売。

・通陽くん、初めてYouTubeで司会をする。

・グッズにて、弟組ちゃんのこの並びの身長が一直線になりかける。

通陽くん司会によりどぅーも!の正式な発音が明らかになりました。お兄ちゃんたちみんな通陽くんヨシヨシしてて平和そのものでした。(少年忍者 【ガチ暴露!】あるあるのつもりが…秘密しゃべっちゃった - YouTube)私事としては資格に合格しました。今度は一つ上の級も取りたいなと思ってたんですけど、それから勉強してないです。(え)あと、4年前期最終レポート3つ、頑張りました。評価も良くて安心した。笑 大学生らしい授業(オンラインだったけど)も7月で全部終わり、後期の授業は週一のゼミだけという状況にしました。

 

8月

・「サマステライブ THE FUTURE」有観客で開催。

・ザ・少年倶楽部「太陽の笑顔」

・長瀬、DANCE SQUAREで対談メンバーに選ばれる。

悠仁、あまりにも黒すぎてヲタクが騒つく。

メンバー全員が口を揃えて楽しみにしてくれてた久しぶりの有観客でのライブ。わたしは参戦できなかったけれど、レポを見ていろいろくらってました、セトリ良すぎだろ。remedyの長瀬とか、Touchの川﨑兄弟とか、忍者バンドのみちゆじとか死ぬほど見たいものが増産されましたね。だんだん日焼けで黒くなっていく悠仁だったけれど、Myojoの悠仁がついに後ろの茶色い壁と同化するほど黒くなってて、まじで爆笑しました。笑 え、松崎し◯るとか言ってませんよ?(すっとぼけ)

 

9月

・ほみゆゆちゃん、看守役として舞台「少年たち 君にこの歌を」に出演。

・ほみゆゆちゃん初めてのステフォ発売。

・世界体操を盛り上げる「フェアリーBOYS」結成発表。

・ザ・少年倶楽部「SEVEN COLORS」「WAになっておどろう」

えのちゃんと初対面を果たす。

・星輝ちゃん、初めてちゃんとYouTubeの司会をする。

悠仁、17歳になる。

公式パンフレットでの発表だったので、とても出遅れました。とてもJr.って感じる発表の仕方ですね。なので、知ったときにはもう遅かった。いろんなヲタクからすごくよかったっていうレポを見てニヤニヤが止まりませんでした。見かけたレポには死ぬほどいいね・RTしててTL荒らしてしまって申し訳ねぇと思いつつも、いろんな人にほみゆゆちゃんの素晴らしさが知れてきてるっていうのがわかって嬉しくてついやっちまいました。()少年たち期間中にたくさんの島TVの更新をしてくれたよにん。久々のForラジが新橋演舞場なの、二重の喜びがありました。そして、別界隈のライブ前に初めてえのちゃんとご対面しました。少年たちに行ったえのちゃんからたくさん少年たちのほみゆゆちゃんの話を聞けて嬉しかった。情があるタイプの看守と無慈悲なタイプの看守の話が特に印象的で、先日上がったダイジェストを見てなんとなくその話の意味がわかりました。ダイジェストでしか見れてないけれど、みんな堂々としててカッコよかったなぁ。お目にかかりたかったよ看守たち…。()フェアリーBOYS発表といえば、一番最初は古田さんのインスタでしたね。見切れJr.誰だよ事件大発生。ほしみちときて、これは!?と思ったらしっかり長瀬で嬉しさ半端なかったな。てか、なんなら古田さん本人も見切れてることから完全に事故なのは想像ついて高ジワリティでした。長瀬持ってる男ですね。笑 YouTubeについては星輝ちゃんケガのため皇輝さんが代打でゾンビ鬼ごっこをするときにちょっとだけMCしてたけど、YouTubeで最初から最後までMCをするのはこの月が初めてでしたよね。星輝ちゃんの安定感はすごくて、安心してYouTube見れました。かわいかったなぁ。(少年忍者【身体サイズ測ります】驚きの数値が!! - YouTube

 

10月

・「フェアリーBOYS」本番。

・「クイズイマジネーター」に長ヴァサで出演。

・ザ・少年倶楽部「Love Paradox」「太陽の笑顔」「勇気100%」

・通陽くん、16歳になる。

・少年忍者、Myojoで表紙。

少年たちと同時進行でフェアリーBOYSメンバーに選ばれるための練習をこなしてきたなかばちゃん。前回できなかったことでもすぐに習得して、着々と自分のモノにしていくなかばちゃんがすごくカッコよかった。オーディション本番の演技もすごく良かったけれど残念ながら5人の中には選ばれなくて。悔しくて泣いちゃった通陽くん、涙を抑えきれなかった星輝ちゃん、目には涙を浮かべながらも慰める長瀬。みんなほんとによく頑張ったって抱きしめたくなりました。(それは犯罪なのでやめてください)その3人をそっと包み込んでくれたフェアリーのお兄ちゃんたちの優しさにも涙。それからは、知念ちゃんの言葉を信じて5人をサポートしながら自分たちも練習に励みながら本番、体操している人が憧れる舞台に3人も立つことができて、ちょっとでもパフォーマンスに参加することができてほんと嬉しかった。本当によく頑張りました。イマジネーターではそして、珍しく(こら)勝利。長瀬の、相手の女の子をちゃん呼びするのはやっぱり素晴らしすぎて、2回目の出演でも慣れませんね。

 

11月

・星輝ちゃん、十一奏役として「恋の病と野郎組season2」に出演決定。

・通陽くん、灰原昌磨役として「最強で最高の自慢の息子!」に出演決定。

・ザ・少年倶楽部「TELL ME WHERE」「わんダフォー」

前々から聞いていた野郎組に新キャストが来るっていう噂、ついに公式発表があって安心しました。星輝ちゃんも黒ちゃんも内村くんも、みんな揃ってキャラクターそのまんまでにっこりしました。軽音部の十一ちゃんってもうあれだよね、back number流れてきそう。()そして、自慢の息子に通陽くんが出ると知ったときはTLがいろんな意味でお祭り騒ぎでしたね。初めて外部舞台に通陽くんが出演するということ、通陽くんが演じる役のビジュアルがDJ KOOでしかなかったこと。可愛いんだけどね、大混乱しました。笑 まぁ、役柄説明を見たら通陽さんっぽいんだけどね、ビジュアルがほんとにDJ KOOで笑いが止まらんでした 笑 M誌の中で楽屋に金髪ロン毛のウィッグがあったけど、どんな役なんだ?って言ってた通陽さんに、たしかにそれはそうですよね、ってなりました。この舞台にはゆゆちゃんのおかげで初日に行けることになったのでほんとにワクワクしてます。ありがとう。わんダフォーの弟組ちゃんたちがあまりにも可愛すぎて、私の中のムツゴロウ人格が抑えられてません。飼わせてくれ。(こら)欲望だらけのメンカラスペースを開いたのも11月だったみたいです。楽しかった、ほんとに欲望だらけでした。笑 いろんな素敵な楽曲に出会うことができて、欲望の幅が広がりました。笑 塩ちゃんとはメンカラ講座をする予定なのは常々言ってるので、その予定はブログにも残しておきます。(こら)そして、トラジャちゃんのshelter何人でやってたか問題に即答できなかったわたし、そろそろ潮時かしら?と本気で悟りました。気持ちの中の優先順位がもう完全にトラジャちゃん<ほみゆゆちゃんってなったのを認めざるを得ません。歳下高校生たちにこんなハマるつもりなかったのに!!!!(歳上ヲタクのテンプレ)

 

12月

・映画「東西ジャニーズJr. ぼくらのサバイバルウォーズ」決定。

・舞台「ABC座ジャニーズ伝説 at IMPERIAL THEATER」に出演。

・はるもにちゃんと初対面を果たす。

・ザ・少年倶楽部「Halley」「お祭り忍者」「SEVEN COLORS」「MIRACLE STARTERS〜未来でスノウ・フレークス〜」

・少年忍者初のアクスタ発売決定。

・通陽くん、STAGE SQUAREで対談メンバーに選ばれる。

フェアリーBOYSの番組内でチラッと映った長瀬の髪色の謎が映画の発表により解き明かされたとともに、長瀬、本当に人間か?説も浮上しましたね。だって、この子受験生よ?夏からの怒涛のスケジュールをこなしてきた長瀬、もしかして2人いた?ってくらい詰め詰めだったと思う。星輝ちゃん、長瀬、悠仁は特報映像の中で名前つきで抜かれてておいしい立ち位置にいそうなのでわくわくしてるし、そもそもボーイスカウト側にほしみちがいて、不良側にゆせゆじがいるのがなんとなくわかるなの面白いですよね。でも、不良役とはいえ、長瀬はいい奴そうだし、悠仁悠仁だったのはほんとおもろい。(まだ特報映像だけで判断するな)映画はものすごく楽しみである一方、公開日が社会人1日目なので私の心の中はなんとも複雑です。()ジャニーズ伝説についてはジャニーズ伝説2021【ほしみちゆせゆじ現場記録】 - 君たちが明日の"ヒカリ"だに書いてるので興味があればこちらをご覧ください。この日に初めてはるもにちゃんとご対面しました。はるもにちゃんの話を聞きながらえび座で見逃した部分がかなりあったことを知ってやっぱり4人を一度の舞台で追う難しさを実感してます。そろそろ誰かに絞りてぇと思いつつも4人ともよくて絞るなんてことをするのがしんどくて未だにできてないです。今後のためにもそろそろ頑張って決めてくれ、わたしへ。そして、「次こそは!」を繰り返していたアクスタですが、ついに忍者ちゃん発売決定!本当に嬉しいな。自分の卒業袴にほみゆゆちゃんアクスタを忍び込ませて撮ることが現実になりそうで嬉しいです。当日は大戦争だと思うし、待てば全然購入はできると思うけど、卒業式にアクスタ間に合うといいなぁ…。

 

 

2021年はほみゆゆちゃんのたくさんの初めての瞬間に立ち会えて嬉しかった。YouTubeとか島TVとか雑誌については詳しく書かなかったし、それ以外にも抜け漏れもあるかもしれないけど、それくらいたくさんのおしごとがあったってことで、それもまた一興です。()また、ここには書かなかったけれどいろんなグッズや写真もたくさん発売されましたね。

また、元々ヲタク友達ほとんどいなかったんですけど、2021年はいろんなヲタクとも繋がることができてみんなでほみゆゆちゃんを、忍者ちゃんを愛で愛でできて嬉しかったなぁ。

1月もしょっぱなからジャニアイ、野郎組、3月には自慢の息子と現時点でもう決まっているものもたくさん。ジャニアイには行けないのでレポを見ながらお家でのんびり楽しみたいと思います。

 

長くなりましたが、2021年たくさんの幸せをありがとう。わたしの自由な学生期間はもう3ヶ月しかないのは寂しいなと思うし、しんどいなとも思うし、でも社会人になるのがちょっぴり楽しみなところもあります。だって、環境がガラリと変わって、初めての一人暮らしになるもん。(そこ)

来年はほみゆゆちゃんにとってもわたしたちにとってももっともっと素敵な1年になると良いなぁと願いながら、このブログを締めたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

てか、これ書く前にゼミの最終論文書きなさいよ、わたしへ。

 

ーーーー

【参考文献】

はるもにちゃん「2021年おしごとまとめ」「少年倶楽部 少年忍者まとめ」(心きらめくようなより)

ジャニーズ伝説2021

2021年12月16日お昼。

お友達のおかげで、画面越しで観てたよにんを初めて生で見れた日でした。

 

これまでいろんな界隈含め基本箱ではあるものの、その中でもこの人!っていうのはいたから、基本その子をロックオンしてましたけど、同じグループに推しが4人いること自体が初めてな上に、1公演しか入れないから絶対目が足らんなと思ってあらかじめいろんなレポは見て満遍なく対策はしていたつもりでした。結果はやっぱり目が足らんでしたね。見たい部分が多すぎるあまりに見逃す部分もしばしば。

 

てか、なんでわたしにあと3セットの目がついてないんですか…?(怖いですよ)

まぁ、そもそも4公演入れば一人一人ロックオンはできる話なんですけどね。4月からは就職で上京するので、どうにかしてそうできればと思ってますけども。

 

さて、前置きが長すぎですが、えび座のほしみちゆせゆじの感想をブログにも綴っていこうと思います。

 

【星輝ちゃん】

ボーカルレッスンのピアノ弾く後ろ姿が綺麗で、というかまじであの役を星輝ちゃんにしてくれてありがとうございますとわたしの全細胞が言ってます。演奏中時おりえびさんたちの方に向けてた眼差しが優しくて、恋です。後ろ姿も可愛いかったし、ピアノを弾く指先も綺麗で手だけみてた瞬間も正直ありました。Heartful Voiceが終わってガラスの十代が流れるまでのわずかな間にジャケットを着直すというか、フワサッとする感じ、なんて説明すればいいかわからんけど、とりあえず羽織り直す感じがすごくわたしに刺さりました。説明が難しいのでいつかわたしが実演しますね。(え?)魅せ方が一番上手だなぁって思ったのが星輝ちゃんだったな。ナルシストっぷりをメンバーや親からいろいろ暴露されてきた星輝ちゃんだけど、だからこそ自分のどこがより綺麗に見えるかすんごい理解しているんだろうな。エンターテイナー星輝ちゃんが溢れ出てたな。いつもかわいい星輝ちゃんってのは前提にあるんだけど、そんな星輝ちゃんのめちゃめちゃに可愛い瞬間あったんだがどの場面だったか忘れちゃった…。第一部なのは覚えてるけどどの場面だったっけ…思い出せないの悔しい…。

 

【通陽くん】

ターンがめちゃめちゃ綺麗だったし、手先まで美しくて、でもその中にどこか力強さがあって、繊細さと力強さって共存できるんだなと改めて感じたし、そこが通陽さんの強みなんだろうなと感じました。ワシントンハイツの野球シーン、野球経験者が隠しきれてなかったの素晴らしかった。わたしの弟が小さい頃から今もずっと野球やってるので、たまに試合を見に行くことがあったんですけど、くぼみちのフォームはその試合の中でみたことありますよ、さすが経験者。カスケーズでベース持つ通陽さんを拝めたのが嬉しすぎて、そこはほぼほぼ通陽さんしか見てなかったや…。通陽さんのヘドバン、激しく頭振ってるのに顔崩れてないのなんでなん…?と思いながら顔面ばかり見てたので、燕尾服着てたの知らなくて、後からヲタクに教えてもらってめちゃめちゃ後悔した。しかも手袋付き。死ぬやん。燕尾服SPさんが羨ましくて、うちの子たちにも…って思ってたのに着てたみたいです、悔しい。でも、ヘドバン楽しそうにやってたのを見れたのでオールオッケーです。お祭り忍者のときのキラキラしたあの楽しそうな表情が忘れられん…超かわいかった。あと、まじでフェイスライン綺麗すぎだよほんと。

 

【ゆせちゃん】

セリフガチャ長瀬を引き当てることができて心の中でガッツポーズしました。しっかりきれいな発音してたし、まじで聞き取りやすかった。空港のシーンで長瀬が瀧ちゃんに背中ポンして瀧ちゃんと目が合うと口角が上がってたように見えたんですけどあれは私が作り上げた幻なのでしょうか…?12.16昼公演、この瞬間見てた人いたらわたしに連絡ください、待ってます。)ブレイクダンスの迫力も凄くて、てか、そもそもブレイクダンスなのに全然表情崩れてなくて余裕そうにいろんな技繰り出すのすげぇなっていうめちゃめちゃヲタク1日目みたいな感想。そして、SHOWTIMEは長瀬を見てる時間が多かったと思います。ほんとに踊り方が好きすぎる。特に仮面舞踏会の長瀬がほんとに好きでした。力の抜き方がすごく好きだし、でも音を決めるところでは確実に決めてくる感じがほんとに好き。あと、ダンスが本当に好きなんだろうなぁって思うくらい全身でダンスを楽しんでて、画面の上でももちろんそれは伝わってたけれど、生で見るとより一層伝わってきました。曲によって表情がガラッと変わるのもほんともう最高に好きでした…。

 

悠仁

わたしのほぼ解読不可だった汚すぎるメモを帰りの飛行機でなんとか解読してたんですけど、「悠仁、色っぺぇ…」がちょこちょこ書いてありました。コントラバスを弾く姿がすごい刺さった。顔の良い人の伏し目大好きマンとしては最高でした。だからまじであの楽器の場面は悠仁しか見てなかったや、ほんと顔良い。()そして、ウエストサイドのノースリーブ悠仁似合いすぎですよ。罠の悠仁はまじであかんかったです。分けた前髪が踊るたびにいい感じにふわって目にかかっててまじでかっこよかったし、色気すごくてあの子まだ高2なの信じたくないです。あと、シンプルにダンスの自信もついたんだろうなぁって思った。去年、配信ライブとか少クラとかで踊ってるときにどこか自信なさげな場面がちょこちょこあった気がするなぁと思ったけど、この1年の間にたっくさんの経験をして、それが確実に還元されててJr.ってまじですげぇってなる。踊りを楽しむ余裕みたいなのも感じられてすごく好きだったなぁ。

 

 

顔だけ見過ぎてゆせみち燕尾服を見逃したのと、D.D.のコココを見逃したのは特に悔やんでます…えぇ…あと、4人を平等に見ようと思えば思うほど中途半端になっちゃった部分もあり細かな表情追えなかったな、精進します。

 

2階後方ほぼ最下手の席だったので、見切れちゃった部分もちょこちょこあったけれど、楽しかったのでオールオッケーだし、そもそも当たってなくて1回も入れない可能性しかなかった中で声かけてくれたの本当に嬉しかったなぁ。楽しい時間をくれて本当にありがとう。

 

 

明日で千秋楽かぁ…。

 

 

あーあ、えび座に戻りてぇです。

 

 

 

 

そして、サンタさん、一度に4人を追うことができる目をわたしにください。待ってます。()

解説的ななにか

7月30日からわたしが勝手に始めた、少年忍者の各メンバーのデタカとともにいろんな世界観を描く企画「#びす子の22忍ふぉとちゃれんじ」が本日完走いたしました。

見てくださった方々、本当にありがとうございました。また、これをやるにあたって、何をするか伏せたまま「この忍者はこのキャラクター、この曲っぽいものを教えてください」というマシュマロ募集に答えてくださった方々、本当にありがとうございました!小道具などの関係で一部答えられなかったものもありましたが、すごく助かりました。

てことで、各写真の解説的なものを軽くやっていきたいと思います。

 

 

 

No.1 青木ちゃん × Princess♂/ トップハムハット狂

MVはこちらから:トップハムハット狂 (TOPHAMHAT-KYO) "Princess♂"【MV】# FAKE TYPE. - YouTube

Princess♂はマシュマロで青木ちゃんっぽいと教えていただいた曲でした。募集して一番最初にいただいたマシュマロだったので、そのまま青木ちゃんをトップバッターに。聞いたことない曲だったので、聞いてみると日本語ラップの曲でびっくりしました。MV見るとすごく二面性を感じられたので、枠内に入っている赤のQと同じ色のジョーカーを奥に置いたり、奥の方でかすかに見えるように仮面を写したりして二面性を表しました。ちなみに、裏返していないトランプはQ、K、ジョーカーのほかに写ってないけどAも裏返していなかったんですよね。これをどう取るかはあなたに委ねます。

 

No.2 皇輝さん × Eternal / ジャニーズWEST

皇輝さんの世界観はどうしても騎士をモチーフにしたいと思ってたので、曲ありきでやったのではなく、わたしが作った世界観をやったらEternalっぽい雰囲気になったなって感じです。映り込んでいるチェス盤に込めた意味としては、皇輝さんに1番近い白いキングの駒を主人公に見立て、黒い駒は敵、黒い駒に囲まれている白いクイーンの駒は主人公の大切な人に見立て、大切な人が危険に晒されている状況を表しています。端の方で倒れている駒たちは倒されてしまった者たち、立っている数は圧倒的に黒の方が多い中で、最後に対峙した白いキングの駒と仲間を引き連れた黒いキングの駒、そんな中で大切な人を救えるのはもうあなたしかいないっていう場面を想定してチェスの駒を立てています。

 

No.3 内村くん × Cage / やんちゃるふぁみりー(日向坂46)

MVはこちらから:日向坂46 『Cage』Short Ver. - YouTube

この企画をやりたいと思ったきっかけは内村くん×Cageの世界観をやりたいと思ったことなんですよ。内村くんってCageみたいな淡々と、でも最後に感情が爆発するような曲が似合うなぁって思ってて。写真はかなりMVに近いと思います。なんせMVの前半部はかなりシンプルなので鳥籠と殺風景さがあればかなり似るんですよ。あの鳥籠、実は小物入れになってるので、上がパカっと開きます。上のふたを開けたまま取ろうとしたけれど上手くいかず、でも、キャプションにどうしても2番のサビの最初を当てたかったので、白い羽を後ろに舞わせて、外に出ようと足掻こうとしている感を出しました。だって、羽根が舞うときって羽ばたくときかなと思って。

 

No.4 星輝ちゃん × 星の王子さま

こちらはマシュマロでいただいたもの。これまでの3つは曲だったけど、こちらは物語です。星輝っていう名前からこのイメージとマシュ主さんは仰っていたのですが、スマイレージのシューティングスターを送ってくれたマシュ主さんも名前のイメージからということで、星は絶対に入れようと思って久々に紙テープで星作りました(笑)星が輝く様を表したくてオーロラフィルムを使って玉ボケ的なのさせてます。星輝ちゃんの半分をちょっと霞ませてるのは、星の王子さまって確か最後空に戻って行ったはずなので、消えちゃいそうな儚さってのをプラスしたつもりです。明るい写真だけど、どこか寂しくなるような、そんな写真を目指しました。


No.5 黒ちゃん × SHINEMAGIC / ZOC

MVはこちらから:ZOC「SHINEMAGIC」Music Video - YouTube

ツイートでは"このトキメキを守らなきゃ"っていう歌詞を当てたんですけど、本当は"輝くほど死ねと言われる"を当てたかったんですよね。(歌詞がちょっと強すぎるかなと思って当てるのはやめたけど)shineってシャインと読めば輝くの意味だけど、シネと読むとdieの意味になるのってほんと面白いですよね。人間誰にでも言えることだけど、目立つ存在になるとそれをよく思わない人も出てきちゃうわけで。そもそも光り輝くでコウキな黒ちゃんでこの歌詞当てる他なくね?と思ったけど、強すぎたので泣く泣く断念…歌詞単発で見たときに、黒ちゃんというトキメキをわたしらヲタクが守るような意味になり得そうな「このトキメキを守らなきゃ」に落ち着きました。

 

No.6 山井ちゃん × Dream Fighter / Perfume

MVはこちらから:[Official Music Video] Perfume「Dream Fighter」 - YouTube

わたしは事あるごとに山井ちゃんはPerfumeと言っていたので実現させました。()使った小道具はCDのみですごくシンプルだけど、CDって見方を変えたらいろんな色に輝きますよね。山井ちゃんってわりとオールマイティーになんでもできるイメージで、たしかに特化してる人に比べたら忘れがちになってしまうけど、ふと目を向けたらえ、めっちゃ上手くね!?ってなるのが山井ちゃんなのかなと思います。だから、あえてシンプルに仕上げました。そして、ツイートの歌詞、ストイックな山井ちゃんっぽいなってなりません?

 

No.7 織ちゃん × JUSTadICE / 大森靖子

MVはこちらから:大森靖子『JUSTadICE』Music Video 【テレビアニメ「ブラッククローバー」第7クールオープニングテーマ】 - YouTube

こちらはマシュマロでいただいた曲。ZOC名義の曲はたまに聴くけど、そういや、大森靖子ソロ名義の曲は今まで聴いたことなかったなぁって思いました。聴いたときにうわ、確かに織ちゃんっぽいと思いましたわMVが赤色がメインで、ブラクロ見たことのない私は血のイメージなのかななんて解釈しています。血が騒ぐって言葉もある意味理性を抑えられなくなった結果を指すと思うし。だから、薔薇の色も本物の血っぽい色である赤黒くなるように色味を編集でちょっと変えました。曲名にJUSTICE(正義)とかDICE(サイコロ)とか隠れてたので、拳銃とサイコロを添えてます。拳銃って悪人が使えば犯罪だけど、警官が使えば正義みたいになっちゃうなぁって思って。


No.8 海琉ちゃん × 不思議の国のアリス

カワイイからカッコいいになってきた海琉ちゃんについていけないわたしです。いや、もともとカッコいいしカワイイのはそうなんだけど、ほら、ね?わかるでしょ?(察して)たむらんどてぃーびーのタイトルコールと最近の海琉ちゃんの声が違いすぎて、毎度毎度ふぁっ!?となります。忍者を好きになって1年ちょっとなのに、その間にかなり成長していて、わたしが不思議な国に飛ばされたみたいな心情になるので不思議の国のアリスモチーフにしました。(安直って言わないで)あ、サイコロの目が6と5なのは海琉ちゃんの誕生日を表してます。


No.9 渉さん × 私以外私じゃないの / ゲスの極み乙女。

MVはこちらから:ゲスの極み乙女。 - 私以外私じゃないの - YouTube

渉さんのパフォーマンスってクセがあまりない見やすいパフォーマンスだなぁって個人的に思ってて、それが渉さんがセンターであるたくさんある理由のうちの一つなのかなと個人的に思います。どの界隈のセンターでも、自分だけが目立つんじゃなくて、周りを引き立たせることもできる人がセンターとしてパフォーマンスしているときって全体がより締まって見える気がします。(あくまで主観)私以外私じゃないって当たり前のことだけど、私でなければならない理由っていうものを思い出させる曲だとわたしは思ってるので、忍者のセンターである渉さんをその象徴とするためにこの曲にしました。あと、シンプルに和に埋もれる渉さんをしたかった…。

 

No.10 檜山くん × 女子校戦争 / SILENT SIREN

MVはこちらから:【Silent Siren】「女子校戦争」MUSIC VIDEO 【サイレントサイレン】 - YouTube

檜山くんが教師なら、共学校よりも女子校で教えてそうだなとわたしが勝手に思ってしまったために、サイサイの女子校戦争でやりました…。数学の檜山先生を狙う華のJK戦争、絶対あるでしょ。(でも、実はめちゃめちゃキュートな彼女いる檜山先生ってオチ)リボンは100均のネクタイで自作したので、たぶん撮るまでの準備に一番時間かかったのが檜山くん。あと、これを撮ったときに、自分のコスメ、まじでプチプラばっかやな、と思いました。(やっと探し出したイヴサンローラン


No.11 通陽くん × 心の花を咲かせよう / いきものがかり

この曲と通陽くんの共通点って穏やかなのに強い信念が感じられるっていう点だと思うんです。通陽くんっていい意味でほんとに頑固だなぁって思ってて、一度決めたことは何としてでもやり切ってるイメージがあります。あとこのキラキラ光る球は花を咲かせるために欠かせない水をイメージして置きました。この曲でいう水は努力であり涙であるのかなぁと思ったり。頑張っても頑張っても結果が出ないときだってあるから、「たとえ水が尽きてもたとえ闇が覆っても」って歌詞があるんだろうなぁと。

 

No.12 安嶋くん × 蝶々結び / Aimer

MVはこちらから:Aimer 『蝶々結び』 ※野田洋次郎(RADWIMPS)楽曲提供・プロデュース - YouTube

安嶋くんといえば小指の糸(言い方)ってことで、ぱっと浮かんだ曲がこの曲でした。MVのコメント欄にもあったけど、蝶々結びっていう一つの動作だけでこんな素敵な歌詞書けるのシンプルにすげぇ…。この写真は色味にかなりこだわりました。月明かりのイメージで撮ったので、かなり暗めではあるんですけど、でも、リボンの色がエメラルドグリーンに見えるようにしたり、キャンドルの色味も柔らかくて優しい色になるように変えてます。(編集万歳)あと、わたし、シンプルに蝶々結びが下手すぎて泣いた、綺麗になるまで20回くらいはやり直した。

 

No.13 しょまちゃん × フローズンマルガリータ / 関ジャニ∞

今年で成人を迎え、わくあおよりも一足先にお酒解禁になったしょまちゃんにはお酒の曲を当てたかったのと、小道具の関係でマシュマロでいただいてたものとは別のものにしました。少クラで披露したW troubleでしょまちゃんが撃ち抜くシーンが抜かれてたの思い出して「近づいてよ射程距離まで」当てています。だからよく見ると照準があるんですよね。ちなみに、ガラスから溢れている液体(というかスライムですけども)の色はピンクなので…(ホントハ白ガヨカッタヨ)


No.14 悠仁 × 太陽と向日葵 / Flower

MVはこちらから:Flower 『太陽と向日葵』 - YouTube

悠仁はこの曲とサザンの真夏の果実で迷いに迷って誰をやるか伏せたまま密かにアンケ取って多かった方にしました。真夏の果実悠仁の歌声を聴くといつもなぜかわたしの中に降ってくる曲だったんですよね。太陽と向日葵は熱烈な片想い曲だとわたしは思ってるし、曲調が神秘的な感じ、儚い感じが悠仁ぽいなと思っていました。ほら、悠仁って元気が似合う男ではあるけど、ふと見せる表情がまさにこの曲調って感じがします。(伝われ)ちなみに、写っているひまわりはシックな黄色とオレンジ。つまり、みんな大好きみちゆじ。()


No.15 豊田くん × Misty Mystery / GARNET CROW

MVはこちらから:GARNET CROW「Misty Mystery」 - YouTube

この曲に蝶の描写は一切ないけど、わたしのこの曲のイメージは昔から変わらず黒い蝶なんですよね。黒い蝶って転機とかの意味があるから、道が開かれるような余韻を残して曲が終わるこの曲は、転機そして霧が晴れる前なイメージをわたしはずっと描いてました。この曲もどうしてもやりたいなぁと思ってて、忍者の中だと誰だろ?と思ったときにパッと出てきたのが豊田くんでした。豊田くんの目ってミステリアスですごく好きなんですけど、そのミステリアスさとこの曲の雰囲気ってすごく合うなぁって思って。あとコナンのOPだったのも理由の一つですね。私が知ってるアニメはコナンくらいしかなくてですね、ええ。(てか冷静になって考えたら豊田くんが写ってなかったら初期のデスクトップ背景にありそうな感じだ…あ…)

 

No.16 久保廉 × KISEKAE / きゃりーぱみゅぱみゅ

音楽はこちらから:KISEKAE - YouTube

久保ちゃんは当初シンデレラをイメージして撮りたいなぁと思ってて。久保ちゃんが出てきたときのジャニヲタの衝撃ってすごかったし、当時のわたしも東京のチビジュは全く知ろうともしてなかったのに久保ちゃんの騒ぎは知ってたくらいだから、そのイメージが強すぎてシンデレラボーイっていうイメージを未だに持ってるんですよね。だけど、鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰?がシンデレラじゃなくて白雪姫だったというわたしの勘違いが発覚したのと、そもそもこのセリフ魔女だわって思ってやめて。でも、自分ではキラキラしててかなり気に入った作品になったから、キャプションどうしよ…と思ったときにこの曲を思い出しました。「生まれ変わるよ新しいこのあたし」、弟組ちゃんがクリエでやる予定だったLuv Sickをいつの日か見れたときには絶対思い出すだろうなぁと思いながらこの歌詞を当てましたね。

 

No.17 拓実さん × 夢見る少女じゃいられない / 相川七瀬

MVはこちらから:相川七瀬 / 夢見る少女じゃいられない - YouTube

拓実さんには絶対に90年代の曲を当てたかったんですよ!!!拓実さんって平成初期って感じがするんですよ、個人的に。拓実さんって確かに穏やかでのんびりした雰囲気を放ってるけど、パフォーマンスは真逆でロックでかっこいいですよね。あと、わたし、ダンスしりとり回の拓実さんの洋服が直感的に相川七瀬やんって思って。別に本人が着てたとかじゃないんですけど、赤と黒ってだけで相川七瀬だなぁって思っちゃうんですよ、なぜか。なんでなんですかね?(聞くな)

 

No.18 しょせちゃん × CAMEO / =LOVE

MVはこちらから:=LOVE(イコールラブ)/ CAMEO【MV full】 - YouTube

これはしょせちゃんでどうしてもやりたかったもの。MV見ていただければわかるのですが、「パパもママも誰も気付かない」のパートを歌ってるの、イコラブの最年少なんですよね。最年少がこういう大人っぽい曲で、もうわたしは子どもじゃないのって感じがするパートを歌うの、わたしめっちゃ好きなので、忍者の最年少であるしょせちゃんでしたかったんですよ。MVの中華っぽい感じは表せなかったけど、ネオン的なギラギラ感は出せたと思いたい。てか、しょせちゃんってパパママ呼びじゃなかったよな、たしか。

 

No.19 瀧ちゃん × チャーリーとチョコレート工場

最初はマシュマロの中に埋めたい(言い方)なぁと思ってたんですけど、ちょ、待てよ()となりまして。超甘党男子な瀧ちゃんとチャリチョコぴったりじゃん!!って。でも、ほんとに難しかった、ポップだけどどこかダークな感じを表すの。本家の素敵なセットを全再現はさすがにできなかったけど、要素をちょこっとつまみ出すことはできたかなと思います。あと、いつもLightroomを使ってるんですけど、これはプラスでPicsArtの放射のぼかしを入れてて、それでより不思議な感じを演出できたかなと思います。(これのために久々にPicsArt入れたけど、前まで無料で使えてたやつが有料プランに組み込まれててびっくりした。)

 

No.20 長瀬 × Beginner / AKB48

MVはこちらから:【MV full】 Beginner / AKB48 [公式] - YouTube

長瀬さんが転生して女子ドルに生まれ変わるようなことがあったらぜひ踊って欲しいアイドルソング1位(あまりにも個人的すぎるランキング)。でもこの曲小道具の問題で再現できねぇと思ってたんですけど、この前最寄りの100均行ったらウォーターゲーム機が入荷してたんで、できました。あ、これはリンク先の公式PVじゃなくて、幻になってしまった公式PVの方を参考にしてて(気になる方は自己責任で調べてみてください、トラウマになっちゃう人も出てくるかもしれないので)、あっちゃんが人間と自覚したシーンを自分なりにやわらかくしてお届けしてます。GAME OVERの字はあえて入れてて、Beginner(=初心者)はGAMEOVER(=失敗)することで、可能性が広がるって歌詞に繋げられるなぁって思ったので。いろいろごちゃまぜになってるのは気にしないでください。

 

No.21 深田キョン × セツナトリップ / GUMI

最初にマシュマロくださった方のは力不足で再現できず、自分では深田キョンGReeeeNっぽいなぁって思ってたけど、あの世界観を全然作れなくて詰んでたところに、この曲が来て、初めての知った曲だったので聴いてみたらこれならできそう!って思って作りました。明るい曲調だけど、なんか呪縛みたいなのを感じるし、現実逃避も感じるなぁと。最後にはそれらを断ち切って、前に進んでる歌詞だから、紙飛行機と鎖を使ってDIVEの目前をイメージしてます。紙飛行機は基本的に前にしか進まないから前進の象徴かなぁと思うし、鎖は呪縛の象徴になるかなぁと思って。あと、この写真を撮ったことでCDの小道具としてのポテンシャルの高さを改めて実感しました…。

 

No.22 湧ちゃん × 僕たちの戦争 / FIVE CARDS(欅坂46

MVはこちらから:欅坂46 『僕たちの戦争』Short Ver. - YouTube

順番、青木ちゃんを最初にしたから最後は湧ちゃんにするって決めてました、なんとなく。そして、湧ちゃんは絶対これって思ってて。1番のサビが湧ちゃんぽいなと個人的に思ってるので、ツイートにも1番のサビの最初を当ててます。MVの世界観を参考にしてやってて、湧さん、まじでドラム缶にコンテナに酒瓶ケースが似合う…。くまの人形も置いてますけど、この人形を曲中に出てくる君と取るのか、曲中に出てくる僕の心情の表れと取るのかで写真の見方もかなり変わってくるのかなぁと思います。あと、火が放たれる直前みたいなそんな雰囲気を意識して撮ったってことも追加しておきます。

 

 

 

写真って絵と同じで誰がどう見るかなんて自由だし、正解なんてないと思うので、ここまでつらつらと書きましたけどもあくまでこれは解説的ななにかでしかないんですよね。撮った本人が言うのもあれなんですけど()

 

そして、俯瞰で見てみると、写真の系統がほぼ一緒なやつあってわろてる、もうちょいバリエーション研究しようと思います…。

 

ちなみにわたしが一番気に入ってる写真は黒ちゃんの写真なんですよね、あれはまじで上手くいきすぎたなぁ。(自画自賛していくスタイル)

 

てことで、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

 

それではまた。

にぼし(川﨑星輝×長瀬結星)エピソードまとめ

WiNK UPのメンバーが推薦するベストコンビ大賞2021にエントリーしてるエントリーNo.14少年忍者の川﨑星輝(かわさきほしき)×長瀬結星(ながせゆうせい)、通称:にぼし

"にぼし"というコンビ名の由来は、2人の名前に"星"がついているからである。(決して良い出汁が取れる小魚のことではない。)これを考案したのは長瀬。(星輝ちゃんに言う前にお母さんに相談した長瀬)(かわいい)(詳しくはこちらより長瀬結星、川﨑星輝「呼び名」 | ISLAND TV

さて、ベストコンビ大賞にあたって誰に投票しようか迷ったヲタクがたまたまこのブログにたどり着く可能性も考慮して、にぼしコンビエピの前に2人のプロフィール等基本情報の紹介を少々させていただきたい。

 

※顔写真については下記のISLAND TVのプロフィールリンクから見ていただきたい。可愛いので。

川﨑星輝(かわさきほしき)

川﨑星輝 プロフィール | ISLAND TV

2005年3月28日生まれの16歳高校2年生(※2021年6月7日現在)

少年忍者の弟組でのメンバーカラーは水色。

SixTONESが大好きで特に京本大我くんを尊敬してる。

スタイルおばけ。あまりにも脚が長すぎて星輝ちゃんには胴体の概念が存在しないのかもしれない。まだまだ身長は伸び続けており、同じメンバーである兄(川﨑皇輝)の身長も越した。

あまりにも細すぎて周りから心配されるので、2021年の1年間で増量すると決め、頑張ってる。目標体重達成できなかったら、1ヶ月毎日一発ギャグ動画をIslandTVで上げるらしい。

何事にも果敢に挑戦するからこそ、いろんなことができる。例えば、ダイビングは免許持ってるし、自身が所属する軽音部ではドラマーだし、アクロバットもできるし、歌も上手いし、動画編集もやるし、絵も上手いし、まだまだあるがキリがないのでこの辺にしておく。努力の天才。ただ、学校のお勉強はちょっぴり苦手。(かわいい)

Island TVの使い方がほんとに上手。唯一無二な使い方してると思う。ラジオに出たいから兄・皇輝と一緒に土曜日10分ラジオYeah!!というIsland TVを毎週土曜日に挙げており、念願かなって去年ラジオ出演を果たし、それに満足することなくさらに磨きをかけている。他にも検証系動画や制作物発表系動画もたくさんあげていて、面白いからとりあえず見て欲しい。

 

長瀬結星(ながせゆうせい)

長瀬結星 プロフィール | ISLAND TV

2003年6月28日生まれの17歳高校3年生(※2021年6月7日現在)

少年忍者の弟組でのメンバーカラーは紫色。

童顔で身長もそこまで大きくないため、実年齢より若く見えるかもしれないが、実はもう高3だし、家では下に弟がいるお兄ちゃん。弟組の面々との戯れの中でも垣間見えるお兄ちゃん感はほんと恋。

King&Princeが大好きで特に岸優太くんを尊敬してる。岸くんがあまりにも好きすぎて言動などさまざまな要素が岸くんに似ている。(ジャニーズのメンバーからも言われてるし、ティアラからも言われてる)岸くん同様、後輩力がエグい。

一人で振付や構成などもでき、Summer Paradise2020で披露したBack Fireでは振付や照明(一部)を担当。このパフォーマンスでは同じメンバーである織ちゃん(織山尚大)や青木ちゃん(青木滉平)、さらにHiHiJetsのガリさん(猪狩蒼弥)に褒められた!と嬉しそうに語ってた。今年のクリエでも長瀬オール振付のSpark and Sparkが披露される予定だった。先日の少クラでやってた君、僕。でも一部の振付に携わっている。

ドセンでブレイクやってたらだいたい長瀬だし、クロバットも難なくこなす。YouTubeのJr.体力テスト見た感じ、たぶん運動神経クッソ良い。ちなみに、中学校時代はテニス部だったらしい。

 

やばい、プロフィールに時間をかけすぎた。これからが本題なので、ついてきていただけると嬉しい。では、下記ににぼしエピソードなどを書き連ねていく。(時系列はバラバラ)

 

・2012年入所の星輝ちゃんと2018年入所の長瀬。高2の星輝と高3の長瀬(※2021年6月7日現在)。つまり、年下先輩と年上後輩の関係になる。入所で先輩後輩関係が決まるジャニーズにおいて、最初は「星輝くん」呼びをしていた長瀬であったが、共に時間を過ごしていく中でだんだん「星輝」呼びにチェンジ。

・2人ともアクロバットができるため、揃ってアクロ隊として選出されることが多い。シンメであることからパフォーマンスも息ぴったり、さすが。

・にぼしでいるときは星輝ちゃんがツッコミで、長瀬がボケのときが多い。だけど、2人とも根はボケ属性。

・お互い、何を考えてるのかなんとなくわかるらしい星輝ちゃんと長瀬。

・自らの関係をもはや熟年夫婦と称する星輝ちゃんと長瀬。(詳しくはこちらより川﨑星輝、長瀬結星【第3回Forラジ】 | ISLAND TV※8分28秒あたりから)

・長瀬の一言目は分かってしまう星輝ちゃん。(詳しくはこちらより川﨑星輝、瀧陽次朗、山井飛翔、長瀬結星「第一声はなんだろな~?」 | ISLAND TV)星輝ちゃんの一言目は当てられなかった長瀬。(詳しくはこちらより長瀬結星、北川拓実、稲葉通陽、小田将聖、久保廉、川﨑星輝「川﨑星輝をだます会」 | ISLAND TV

・にぼし電話企画ということで星輝ちゃんに電話をかけた長瀬。しかし、皇輝さんが星輝ちゃんになりすまして話すという川﨑兄弟による電話ドッキリを仕掛けられた。が、長瀬は全く気付かず、話を進めようとし、全く気付く気配もないため、しびれを切らした星輝ちゃんは皇輝さんから電話を即代わると、「にぼし解散だよっ!」と言い放った。でも、すぐに「やめよう」という星輝ちゃん。にぼしのベクトルはたぶん、

長瀬→→→←←←←←←←←←←←←←星輝ちゃん。

(長瀬が冷たいとかでは一切なくて星輝ちゃんのスキ!が強すぎるだけ)(てか、星輝ちゃんがブンブン尻尾振ってくるから長瀬もめっちゃ嬉しそう)(詳しくはこちらより長瀬結星、川﨑星輝「#ペンギンめがね企画 にぼしで電話!」 | ISLAND TV

・長瀬とヴァサ氏(ヴァサイェガ渉)のコンビは長ヴァサと言うのだが、長ヴァサの話題になると心なしか星輝ちゃんのテンションがちょっぴり下がってるような気がしなくもない。(真偽の程はいかに)

・長瀬に暇電かける星輝ちゃん。(詳しくはこちらより長瀬結星、稲葉通陽「Forラジ」 | ISLAND TV10分20秒あたりから)

・ミサンガを作るのが上手な長瀬に星輝ちゃんは長瀬とお揃いのミサンガを作って欲しいと依頼。星輝ちゃんは、シンメだからお揃いのものが欲しかったし、思い出の品になると思って依頼したという。しかし、後から長瀬が星輝ちゃん以外の忍者メンバーにもミサンガを作ってたことを知り、浮気された気分だったと話した。(彼女…?)ちなみに、星輝ちゃんのミサンガは白・ピンク・オレンジ・水色の4色で作られていて、長瀬自身のミサンガはピンク・黄緑・水色の3色で作られている。(星輝ちゃんは色については長瀬に一任していた)(詳しくはこちらより長瀬結星「スペシャルゲストと電話!」 | ISLAND TV

・Summer Paradise2020の前日、緊張しすぎて眠れなかった星輝ちゃんは、長瀬に寝れないとメール。結構遅い時間であったにもかかわらず、長瀬は返信し、その内容が「大丈夫。俺らなら絶対できるから。安心しな。」だったという。その長瀬があまりにカッコよくて嬉々として話す星輝ちゃんと恥ずかしそうにする長瀬。(かわいい)

・初めて自分たちのプロデュースで1曲披露していいことになった。メンバーは星輝ちゃん・長瀬・通陽くん(稲葉通陽)の3人。より良いものを作りたいという気持ちから星輝ちゃんと長瀬がかなり揉めた。にぼしの大喧嘩中、通陽くんはどうしていいのかわからず、親に相談したほどである。その甲斐もあって、3人のパフォーマンスは素晴らしいものであった。(詳しくはこちらより少年忍者【スクープトーク後編】コイツの秘密…暴露します! - YouTube※秒数指定済)

・去年の誕生日に星輝ちゃんから連絡が来てないことをちょっと拗ねたように話す長瀬。(詳しくはこちらより川﨑星輝、稲葉通陽、長瀬結星「NGワードゲーム」 | ISLAND TV

・星輝ちゃん・長瀬・通陽くんでプールに行ったとき、飛び込む長瀬を撮ろうとしてたらインカメになってたことに気付かず、後で見直したら星輝ちゃん(たまに通陽くん)しか映ってなかった。他にもいろんなオモロ動画が量産されたらしく、いつもいつも楽しそうにそのエピソードを話す。(かわいい)(詳しくはこちらより稲葉通陽、川﨑星輝「質問コーナー」 | ISLAND TV※9分40秒あたりから長瀬結星、稲葉通陽「Forラジ」 | ISLAND TV※6分27秒あたりから)

・星輝ちゃんへの誕プレでお揃いの帽子をプレゼントした長瀬。星輝ちゃんはずっと被っていたらしい。

・はからずも靴下が色違いだった星輝ちゃんと長瀬。(詳しくはこちらより長瀬、川崎星輝、鈴木、瀧「偶然の出来事」 | ISLAND TV

・強火スト担の星輝ちゃんと強火キンプリ担の長瀬。その2人がそれぞれ好きなグループについて語る会話の内容があまりにもこっち側だった。

・どシンプルに星輝ちゃんも長瀬も手が綺麗。すっごい良い手してるから見て欲しい。

・1人300円を持ってセ◯ンイレブンでお菓子を買うというYouTubeの企画(少年忍者【みんなで遠足〜第3弾〜】300円おやつ交換会! - YouTube)では、ちょうどそのときストコラボのチョコが発売されていた時期だったため、普通に買うと300円オーバーになってしまうコラボチョコを強火スト担な星輝ちゃんはルールに則って長瀬と一緒にコラボチョコを購入。しかし、その後ドッキリでお菓子が他メンと強制交換になり、結果にぼしが手に入れたお菓子は冷凍の果物。(時期は冬)(戦犯はうちしょま(内村颯太・平塚翔馬))

・長瀬の変顔はすぐに笑ってしまう星輝ちゃん。(詳しくはこちらより少年忍者【顔祭り!】全てを顔面で伝えます! - YouTube※秒数指定済)

・長瀬のモノマネもすぐに笑ってしまう星輝ちゃん。(詳しくはこちらより少年忍者 【全員アンケート】意外なキャラや特技が発覚!! - YouTube※秒数指定済)

・たぶん、星輝ちゃんのツボは長瀬ですよね。

片足スクワットで自信を失くしかけてる星輝ちゃんにいの一番に励ましの言葉をかける長瀬。(詳しくはこちらより少年忍者【お前には勝つ】絶対負けらない戦いがここにある!! - YouTube※秒数指定済)

・親友でもあり、兄弟みたいでもあり、なんというかこの世の尊さを溜め込んだらにぼしになると思う。(わたしの主観)

・あと、長瀬に対してボディタッチ多めな星輝ちゃん集作れるんじゃないかと思うので、誰かよろしくお願いします。(委託)

 

(誤字脱字間違い等ありましたらびす子までよろしくお願いいたします。また、こんなエピソードもあるよ!っていう情報提供も待ってます。)

 

総じてめっっっっっっっっっっちゃにぼし可愛いよね!!

ここまで読んだあなたは、もうにぼしに投票するしかありませんね!?

どのコンビに入れようか迷っているそこのあなたのその一票、ぜひにぼしにください!!(どストレート)

なんならそのまま忍者にハマっちゃいましょうよ…ほら…忍者は沼だよ…

てことで言いたいことは以上です。ありがとうございました!!